TOPへ戻る  >  投資信託による資産運用

投資信託による資産運用

資産運用のやり方としては、投資信託という方法も考えられます。これは、株式も債券もよくわからないという人でも安全に始められる商品から、リスクを持って高い利益を期待していく商品までいろいろとあります。仕組みとしては、ファンドという形で投資者から資金を集めて、それを様々な株式や債券へ投資をしていくものになります。

投資者はファンドに出資することで、様々な資産に分散投資をしていくことができるという特徴があります。それによってリスクをコントロールしていくことができるようになっているのです。株式に対しても、1つの銘柄だけに投資をするのではなく、幅広く分散していくことが可能になっています。また、海外のものにも投資ができるという魅力もあります。

サイトMENU

Copyright (C) 2015 FXのくりっく365のメリット、デメリットは?. All Rights Reserved.