TOPへ戻る  >  不動産投資の種類

不動産投資の種類

不動産投資による資産運用というと、まずはマンションやアパートの経営などをイメージする人もいるはずです。物件を1棟まるごと購入するケースもあれば、分譲の物件を1部屋から運用していく方法もあります。いずれにしても家賃収入によって利益をあげていくことができます。ただし、管理費などの費用もかかることになっています。

ほかにも立地によっては駐車場経営などもあります。これは管理費などの費用があまりかからないので利益率の高いものだと考えられています。設備投資にもそれほどお金がかかりません。マンションやアパートの経営にしろ、駐車場の経営にしろ、空きがないということが重要になります。空きがあるということは、そのまま収益減となってしまうからです。

サイトMENU

Copyright (C) 2015 FXのくりっく365のメリット、デメリットは?. All Rights Reserved.