TOPへ戻る  >  FXでの損失

FXでの損失

FXの利益に関してですが、利益に対して課税される税金で注意するべきことがあります。それは基本的には、FXの損失は繰越ができないということです。くりっく365という取引所が認めている業者を利用した場合には、損失も繰り越すことが可能なのですがそのほかのFX業者の場合には損失の繰越は不可能です。FXで損失が出た場合でも、税金は減りませんので注意しておきましょう。

具体的な数字で表してみると、100万円の元金で、1年目でもしも50万円損失が出てしまったという場合には、1年目には税金はかからないのですが、損が出たからといって税金は減りません。2年目に残っている50万円を元金にして、もしも50万円の利益が出た場合に、実質は去年50万円損をしているわけですから、プラスマイナス0になったことになり、利益を得たことにはならないのですが、2年目には利益の50万円に対して税金がかかってしまうのです。2年で結局プラスマイナス0なのに、税制上は2年目に利益が出たことになるので、それに対して税金を納める義務が発生するというわけです。実質は利益が出ていないのに、資産が減ってしまうこともあるので、FX業者についても、税制についても、しっかりと理解した上で取引を始めなければ痛い目にあってしまうというわけです。儲かれば税金が増えるのに対して、損を出してしまっても税金が減らないというのはとても不公平ではありますが、それがFXなのです。

サイトMENU

Copyright (C) 2015 FXのくりっく365のメリット、デメリットは?. All Rights Reserved.